結婚の学校 評判

1.はじめに

こんにちは。結婚の学校、13期卒業生のタチバナといいます。
近頃、テレビの特集等で結婚の学校が話題になってきましたね。

 

 

 

色々な情報が交錯する現代。
『どのようにしたら、結婚後もこれまで以上に充実した人生に出来るか。』

 

 

 

 

 

結婚への憧れは漠然とあるけれども、
恋愛無精だった自分にはどうやったら幸せになれるか、イメージが沸かない。
ネット上に色々な恋愛ノウハウは色々あるけど、どれも空回り。
態々「結婚はしないほうがいいよ」と告げる既婚者の友人も少なくない。

 

 

 

 

 

結婚の学校はそんな迷える私への処方箋でした。

 

 

 

当サイトは、そんな私が結婚の学校で得られた実体験や、
入学前に卒業生に聞いておきたかった事を自ら解説しようと考え、
立ち上げました。

 

 

 

最後に特典のお知らせもありますのでお見逃しなく!

 

それでは、結婚の学校卒業生による『生の口コミと評判』をご覧下さい。

 

 

※その前に公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。
(こちらをクリックで新しいウインドウが開きます)

 

2.結婚の学校ってなに?

結婚の学校は2010年に開設された恋愛・婚活教育機関です。
『日本の男性未婚率を下げる』という理念の下、
恋愛や婚活に悩む27〜49歳の独身男性を対象に半年に一度開校しています。

 

 

 

筆者はその中の13期生(2016年10月入学〜2017年3月卒業)に在籍し、
32名の仲間と講義を受けていました。
(前の12期生はこの倍の60名以上です。)

 

 

【※ネタバレ注意】卒業生が暴露!結婚の学校の評判とは!?

講義の様子(13期生:6回目)

 

 

在学中に婚約まで至る人はごく稀で、クラスで1人か2人で居ない時もあります。
卒業生の52.4%にパートナーが出来たと報告に来ており、
その内の半数が婚約まで至っているという状況のようです。(※2017年1月時点)

 

 

結婚相談所やマッチング(ゼクシィ縁結びPairsomiaiwithyoubride等)は数多くありますが、
根本的に恋愛・婚活を教育する機関が全国展開するのは国内初となります。

 

 

こんな結婚の学校ですが、仲間内ではとても評判が良く、
私を含めて満足度は高いです。

 

 

 

3.主宰・佐藤セルゲイビッチ氏について

私も初めて佐藤セルゲイビッチ氏の名前を聞いたとき、
2chのスレタイ検索や、Googleで検索して調べていました。

 

 

この手の商品って誇張的でやっぱりどこか怪しい。詐欺なんじゃないの?
とか、結婚の学校に通う前は私も疑っていました。

 

 

なので先生をご紹介します。

 

 

【※ネタバレ注意】卒業生が暴露!結婚の学校の評判とは!?

主宰・佐藤セルゲイビッチ氏

 

 

主宰の佐藤セルゲイビッチ先生は列記とした生粋の日本人です。
宇都宮市出身、法政大卒。

 

 

一般企業で会社員をやっていた頃に国際婚活を始めて、2年収360万円の会社員時代に今の奥様と結婚。
2009年にロシア人モデルの方とご結婚されています。

 

 

佐藤セルゲイビッチってちょっと怪しいビジネスネームですが、
これはロシア人の奥さんの父親である『セルゲイの息子』という意味のミドルネームなのだそうです。
(佐藤という苗字は多いので、パンチのある名前で覚えて貰いたかったとのこと。)

 

 

 

そして、これまでの自身の国際婚活のノウハウを生かし、
2010年に『国際結婚の学校』の開設を経て、現在の 『結婚の学校』 を開設。
現在は一般社団法人日本婚活教育協会代表理事および、
結婚の学校株式会社の代表取締役を兼任されております。

 

 

 

これらニッチ分野での成功ノウハウや、婚活教育そのものが脚光を浴び、
現在ではNHK・TBS・フジテレビなどのメディア・TV出演歴も非常に賑やかになっています。

 

 

こんな佐藤先生の著書も出版されています。

 

金髪美女と結婚できた理由―出会いは無限大! 佐藤セルゲイビッチ 結婚の学校 評判 Amazon  だからタカシは結婚できない 佐藤セルゲイビッチ 結婚の学校 評判 Amazon

 

『金髪美女と結婚できた理由―出会いは無限大!』
『だからタカシは結婚できない』
(書影をクリックするとアマゾンのサイトに飛びます。)

 

 

数多くのクライアント実績からも、
この活動が将来的に日本の少子高齢化社会を阻止する活動になると確信されており、
今の日本から多くの幸せな家族を作り出し、少子高齢化の改善に社会貢献したい!
という熱い理念で溢れています。

 

 

 

今後は主宰・佐藤セルゲイビッチ先生が公認の婚活教育コーチが、全国各地で展開する予定です。

 

 

 

 

 

4.結婚の学校に入る人

興味はあるけど、周りってどんな人がいるんだろう?
ここまで読んだ方は、気になることと思います。
そこで実際に入学される人はどんな人が多いか、特徴や傾向をまとめました。

 

【客層】

 

・業界や職種は疎らです

 

・技術系が60〜70%、営業20%程度の分布

 

・30〜40代の方が全体の80%を占めています

 

 

 

公務員や外資系企業に勤める方、高年収のデイトレーダー等、
一見なんで?って思うようなどちらかと言えばイケメンな人も居ます。
ですが、皆同じ目標を持つので繋がりが濃いです。

 

 

【入学する人の特徴】

 

・27歳〜49歳の独身男性

 

・恋愛経験0〜3人程度

 

・このまま結婚して幸せになれるか不安だ

 

・恋愛にブランクがあり、感覚が鈍っている

 

・2,3回目以降のデートに発展しない

 

・女性の前で大なり小なり緊張する

 

・会話の内容が盛り上がらない

 

・好きな女性にいつも振り向いて貰えない

 

・恋愛がうまくいかない理由がわからない

 

 

 

まず、ここまで読んで頂いて該当しない方は
時間の無駄になってしまうので、読んで頂かなくて大丈夫です。
これからも自力でこれからも頑張ってください!

 

 

項目に該当していた方は、読み進めて下さい。

 

 

私もそうでしたが、
当てはまった方は問題を自分で解決する術を持っていないので、
どうせ大の大人がそんなに急に変わるわけがないだろうと…。

 

 

そう思っていませんか?

 

 

大丈夫です!私でもしっかり変わりました。
そんな方にこそ効果が大きいのでおススメです。

 

 

 

どんな大きな悩みも必要な準備をすれば、必ず解決できます!
それだけ、男としての内面が成長した後の変化は喜びは自分でも大きいものです。

 

 

 

5.講義の概要

結婚の学校の講義は一か月に一回講義を開催し、6ヶ月間の計6回で構成されいてます。
13期生のシラバスは以下の通りでした。

 

※時期によって多少の変更点はあります。

 

【講義内容】

 

第一回 考え方

 

第二回 コミュニケーション

 

第三回 出会い

 

第四回 デート

 

第五回 セックス

 

第六回 総合

 

 

 

各回の講義の枠組みは基本的に次の構成になります。

 

 

(1)講義
恋愛に必要な考え方を体系的に学びます。
内容が曖昧だったり、感覚的な話があったりということは決してありませんでした。
ロジカル且つ、模倣を実演で教えてくれますので、内容がわかりやすかったです。

 

 

(2)実践課題
実際に女性とお話しをして、女性を幸せにするための 『男の感性』 を磨きます。
この実践課題を続けることで、合コンやデートといった本番でも練習の要領で実践出来るようになります。
相手が美人でも緊張をしなくなりますし、女性が喜ぶポイントへの理解がずっと深まります。

 

 

(3)宿題
その内容は多岐に渡りますが、最初の数回は難易度が高いです。
難しく感じるポイントも人それぞれで十人十色ですが、その効果は計り知れません。
自分の限界を超えさせる試練だったようにも思います。

 

 

(4)発表
宿題や実践課題を通して感じたことや、学んだことを発表します。
大勢の前での発表は緊張するし、ここに来る人は最初は誰でも辛いですが、
回数を重ねて堂々と発表できるようになると、段々楽しくなりました。
自他共に成長が垣間見えるポイントです。

 

 

(5)シェア
以上の(1)〜(4)の内容について、
良い学びや気付きを小まめに全員でシェアする時間を設けます。
講義中については1時間に2,3回ペースで行います。
結構なペースですが、気が抜けないので集中できます。

 

 

【※ネタバレ注意】卒業生が暴露!結婚の学校の評判とは!?

シェアの様子

 

 

私が所属した13期生では、
各自配られたメッセージカード1枚を気に入った人へプレゼントする方式になりました。
ここでは、最終回に私がスピーチをして頂いたコメントカードをご紹介します。

 

 

【※ネタバレ注意】卒業生が暴露!結婚の学校の評判とは!?

シェアで頂いたメッセージカード

 

 

どうでしょうか?
個人的にもスピーチで涙を頂いた経験がなかったので、良い経験が出来ました!
しっかり自己成長に繋がっていることが、理解できると思います。
やっぱり、同じ目標を持った仲間と意見交換する事は非常に良いと思いますね。

 

 

(1)〜(5)の内容を言われた通り、素直に実行していれば、
『今まで全然出来なかった事が、いとも簡単に出来るようになった』
という状況になり、どんどん前向きに行動出来るようになりました。

 

 

そして男としての魅力も格段に上がるのか、相手の反応も変わります。
私はそこで初めて、そうか!変わったのは自分の中身なんだ!と効果を実感出来ました。

 

 

かといって、すべての人が同じように結果が出る訳ではありません。
残念ながら伸び悩む方もいます。

 

 

 

 

その理由は簡単!どれだけ課題をこなしたか。

 

 

 

 

やはり覚悟を持って臨まれている方は回数をこなして伸びます。
だから、結婚の学校を検討されている人はこれだけ注意して下さい!

 

 

 

 

入学だけしても講義に参加しないと、折角得られる学びも少ないです!
だから半年間はこれだけに集中するつもりで、覚悟を持って臨みましょう!

 

 

 

 

6.結婚の学校の効果

ここで、私自身が通って感じた結婚の学校の効果を解説します。
まず、一番にあることは 『この考えに沿って行動すれば外れない!』
という確信に繋がったので、恋愛婚活も楽しくなりました。

 

【私の変化・気付き】

 

・関係を深めるコミュニケーションの取り方がわかった

 

・デートが楽しく、回数も続くようになった

 

・デートプランで悩むことがなくなった

 

・好きな女性に懐かれるようになった

 

・ラブレターをこまめに書く習慣がついた

 

・告白が相手に伝わるようになった

 

・週一で女性と食事に行く習慣ができた

 

・内面でモテる男の特徴と理由がわかった

 

・恋愛観に 『自信』 がついた

 

 

 

以上のように、コミュニケーション能力が劇的に向上しただけでなく、
考え方、価値観が変わったと感じています。

 

 

少々抽象的でわかりづらいと思うので、具体例を挙げますね。

 

 

(事例) 職場の変化

 

2017年2月に会社の海外研修で中国出張があり、
同じ研修に参加するシンガポール人の女性と出会いました。

 

 

空港のピックアップからたまたま一緒で、ホテルに到着。
夕飯に誘われたので、二人で会食した後バーで飲うことになりました。
これくらいは普通の同じグループ会社の交流としてよくある光景です。

 

 

もちろん大切なのは中身ですよね。

 

 

早速コミュニケーションで習った事を実践すると、
これまでの経験とは全く違う感じで、あっという間に関係を深める事が出来ました。

 

 

翌日の研修からは、僕の半径30cm位(?)に近寄ってきてくれて、ずっと一緒に行動しました。
私も好意があるので、行動は終始共にしたわけですが、
相手から耳打ちもされたりして、手を繋いでもいいような雰囲気だったので、
ほぼ恋人同士のようでしたね。

 

 

明らかに相手の反応から、プライベートゾーンに入っていけたのではないでしょうか。

 

 

いつも自分が好きな女性にアプローチをすると、逆に嫌われて終っていたので、
この変化は稲妻に打たれたような衝撃がありました。

 

 

そして、最後の夜は現地の方との晩酌の白酒(中国酒)でかなり酔ってしまったので、
デートは実現できなかったのですが、意を決してラブレターを書いて渡しました。

 

 

そして、その返事がこちらです。

 

【※ネタバレ注意】卒業生が暴露!結婚の学校の評判とは!?

 

 

海外研修は世界中にある自社の拠点から人が集うので、一期一会に近いです。
たったの3日間ですが、この夏に会いに行っても大丈夫な関係が築く事が出来ました。

 

もちろん、現在も関係が継続中です!

 

 

 

 

ちなみに彼女とは今でもを頻繁に連絡を取り合いますが、
最近では日本語の勉強を始めたようです。

 

 

理由を聞くと、「あなたと日本語で話したいから!」っと直球に言ってくれたのが、また嬉しかったですね。

 

 

 

今までの自分は付きあってもいないのに、ラブレターを書く勇気がなかった!

 

 

 

実際は付き合っている状態はそんなに重要ではなくて、
相手と関係を深める行動を自然に取れていれば、付き合ってなかったとしてもイチャイチャ出来る訳です。
そうなれば、あとは時間の問題!って自分に自信を持てるようになりました。

 

 

 

勿論、日本人女性に対しても考え方は同じです。
職場で私が幹事で、女性を加えた少人数で飲み会を開くようになりましたが、
ここでも相手が楽しんでいる様子が感じられるようになりました。

 

 

 

女性から「タチバナ君てこんな素敵な人だったの?って評判が立ってたよ!」
と言われたのが、ご褒美の言葉のようでとても嬉しかったですね。
自然とこういう会話が引き出せるようになったのです。

 

 

 

 

 

こんなコメントを頂きながらも、
女性から貰う笑顔が増えたのが一番の効果だと思います。

 

 

 

 

どんなノウハウも詰め込むだけでは無駄で、あたり前に実践ができて初めて価値があるものですよね。
主観で変わったと思っていても、周りからの評価がないと自分でもどこか半信半疑だと思います。

 

 

 

 

この点、結婚の学校はネットに溢れている恋愛ノウハウのとは一線を画す、
シンプルで抜本的な克服法でした!

 

 

7.評判のまとめ

私は結婚の学校で、人生観が変わったといっても過言ではありません。
その最たる理由は、『人に幸せにして自分も幸せになる』ということを、
楽しみながら出された課題をこなしたことで自分でも驚く程の成長が実感できました。

 

 

 

以前は仕事が終わったら、真直ぐ帰ってTVを見て寝ているような、
ただ、なんとなく生きてしまっているような生活を続けていました。
そして会社の人と飲みに行っては愚痴話をしている始末。

 

 

 

「結婚できたらいいなー」と漠然と考えていたけれども、
今は自力で明確なビジョンを持って婚活プランを立てられるようになりました。

 

 

 

そして、今では誰かしらの女性と週一回は食事に行くようになりました。
食事のときは女性と恋愛の話をしたりしますが、自分が話していても相手から受け取る笑顔も増えたし、
これがまたなんとも嬉しそうなんですよね。

 

 

 

そして何よりも、周りの仲間との繋がりは人生の宝物だと思います。
卒業後も定期的に集まったり、食事会を開いたりと切磋琢磨し続けています。
(私は起業目指す仲間同士で、勉強会を開催しています。これ自体が昔では想像もつかない事。)

 

 

 

時折、仲間と冗談話をするのですが、
『もっと早く結婚の学校を知っていれば良かったね!』
『結婚の学校が好きだから、また通いたい!』
と、こんな楽しい雰囲気でやっています。

 

 

 

こうして、関係の深い仲間が一杯できたし、
『去年よりも今日の自分はかなり成長した!』
と実感できました。

 

 

 

 

このように、お互いに成長を実感できるから楽しいのです。

 

 

 

 

8.体験スクールのご紹介

こんな感じの結婚の学校ですが、より広い方を対象にした1日体験スクールがあります。
当日の雰囲気は、動画をご覧頂くと雰囲気が掴めると思います。

 

 

体験スクールの様子

 

 

内容は、本編よりも非常に一般向けとなっており、
『自己流の恋愛で上手くいかない人の根本の原因を知ること』
これを目標としています。

 

 

 

そして、この体験スクールへの来場者はこれまで2,000人以上の実績があります。
所要は5時間程度の長丁場ですが、大なり小なり恋愛や婚活に悩みがある方は、
まずは自力で答えを探す為のヒントが必ず見つけられると思います。

 

 

 

木を植える最も良い時期は、20年前である。次にいい時期は今である。
とは中国のことわざです。

 

 

逆をいうとこういうことですね!笑

 

 

 

これから婚活を始めようと思っている人も、活気付けに参加されてもいいかもしれません。
費用(返金保証付き)は以下よりご確認ください。

 

→体験スクールの費用を確認する。

 

 

 


<※当サイト限定特典!>

 

当サイト経由で『結婚の学校』の体験スクールを申し込んで頂いた方に限り、
以下の特典をご用意しておりますので、お見逃しなく!

 

 

(特典1): インタビュー動画
筆者が個人的に収録した13期生仲間のインタビュー動画を差し上げます。
結婚の学校に入った経緯や成果等、WEB上ではお伝えできない部分の評判をお教えします。

 

 

(特典2): 継続的なお問合せが可能
申し込みの後も継続的なお問合せが可能です。
本校への勧誘行為は一切しませんので、お気軽にご利用下さい。

 

 

特典をご希望の方は、以下リンクより申し込み完了後、
お問合せフォームからご連絡下さい。

 

 

>体験スクールに申し込む<

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、有難うございました!
少しでも婚活、恋愛に悩まれている方へのヒントになって頂けたら幸いです。

 

 

※お問合せフォームはこちら

 

 

当サイトへのご質問・ご意見・ご要望もドシドシ受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!

 

 

→最初に戻る

 

 

 

 

 

■ 著作権について

本ウェブサイトに記載の情報の一切、および、文書の著作権は当方に帰属します。
私的かつ非商業目的で使用する場合、その他著作権法により認められる場合を除き、事前に許可を受けずに、複製、公衆送信、改変、切除、ご自身のウェブサイトへの転載等の行為は著作権法により禁止されています。

 

 

■免責事項

筆者は、本ウェブサイトへの情報掲載にあたって細心の注意を払っておりますが、その内容に誤りや欠陥があった場合にも、いかなる保証もするものではありません。本ウェブサイトをご利用いただいたことにより生じた損害につきましても、筆者は一切責任を負いかねます。
また、本ウェブサイト上の情報は、予告なく変更または削除する場合がありますので、あらかじめご了承ください。